シロジル(SHIROJIRU)は妊娠中でも飲んで大丈夫?アレルギーや副作用の心配は?

今人気のシロジル(SHIROJIRU)というダイエットドリンクがあります。

この記事ではシロジル(SHIROJIRU)の安全性や授乳時などに利用する際のリスク、アレルギーや副作用など危険性に関して紹介していきます。

 

おそらく商品の中身は良と思っても自分の身体に合わなければ使えないのでそのあたりが気になっていることでしょう。

それでは早速ご覧ください。

 

シロジル(SHIROJIRU)とは?

シロジル(SHIROJIRU)は一言で言うならばダイエットドリンクです!

過去に甘酒が体によく一時期流行りましたよね。

 

その理由は甘酒に栄養価の高い成分が豊富に含まれていたから。

このシロジル(SHIROJIRU)はそんな甘酒をヒントに作られました。

 

甘酒には甘さを作るために砂糖が使用されていてカロリーが高かったり、アルコールの味が苦手で飲めない、案外値段が高い、などの理由から「分かってはいるけど続かない」という状況がありましたよね。

そんなデメリットの部分をそぎ落とし、良いところだけをピックアップし、さらにメリットを増やしたのがこのシロジル(SHIROJIRU)というイメージでしょうか。

 

では、そのシロジル(SHIROJIRU)にはどんな成分が含まれているのかを見ていきましょう。

 

シロジル(SHIROJIRU)の成分!

シロジル(SHIROJIRU)で欠かせない成分は「米麹・9つのホワイト成分・15種類の穀物混合粉末」の3種類です。

この効果があるからこそたくさんの人が購入するのです。

 

順番にどんな効果があるのかを解説していきましょう。

 

米麹の効果

シロジル(SHIROJIRU)で利用されている米麹の一番の強みはなんと言っても活きた酵素がたっぷりと含まれていることです。

後でも紹介しますが、シロジル(SHIROJIRU)ではこの活きた酵素をそのまま体内に取り入れられる特別な製法を持っています。

 

他にも米麹は大きな役割があります。

それが「抗糖化(こうとうか)」の作用です。

 

難しい言葉が出てきましたね。

分解していきますね。

 

まず体の中で老化を早めてしまう厄介な物質があります。

その物質があると老化が早まり、そのことを一般的には「糖化」と呼ばれるのです。

 

その糖化に抗う、抵抗する力、それが「抗糖化」なのです。

そしてこの米麹には「抗糖化」の作用があると言われています。

 

つまり、米麹のおかげで老化を遅くすることができるのです。

 

9つのホワイト成分の効果

次に解説するのは9つのホワイト成分ですね。

それはズバリこの9つです。

 

米ぬか発酵物

還元型ウコン抽出物
コメ由来セラミド
ハトムギ
白キクラゲ抽出物
大豆イソフラボン
ココナッツオイル末
貝カルシウム
ライチ種子

 

他にも先ほどの米麹と同様に老化防止に役立ってくれる成分があるのです。

それが「米ぬか発酵物」と「白キクラゲ抽出物」

 

「米ぬか発酵物」には抗酸化作用があると言われています。

酸化作用も早い話があなたを老化させてしまうということなので、抗酸化と言うのはそこに抗う力を持っているということ。

 

つまりは老化を防止してくれるということですね。

そして米ぬか発酵物には豊富な抗酸化物質が入っている抗酸化作用が期待できるというわけです。

 

ではもう一つの「白キクラゲ抽出物」を紹介しましょう。

こちらには2つの働きがあります。

・糖が脂肪に変化しないようにする

・コレステロールが蓄積するのを抑制する

米ぬか発酵物とはまた違った成分で違う効果を発揮してくれる優れもの。

9つの成分にこれらの成分が入っていることを考えると、ダイエットをするあなたにまさにもってこいだと思いませんか?

 

15種類の穀物混合粉末の効果

発芽玄米
胚芽押麦
玄米
大麦
もち黒米
青大豆
もちきび
はとむぎ
もち赤米
もちあわ
黄大豆
黒大豆
小豆
ひえ
とうもろこし

シロジル(SHIROJIRU)には15種類もの穀物粉末が入っています。

先ほどの9つの白い成分と言い、米麹といいそれだけでもダイエットに良い効果をもたらしてくれる成分がたっぷりなのにこれに加えて健康に配慮した成分がたくさん入っているのです。

 

ここには24種類に及ぶ乳酸菌や食物繊維がたっぷりと含まれています。

食物繊維などはご存知の通り、腸の働きを助けてくれるので便秘解消などにもつながることでしょう。

 

便がきちんと出れば老廃物が身体の外に出るわけなので身体に良いのは当然です。

飲み始めて即効性があるダイエットドリンクではありませんが、これらの健康食品的目的だけで考えても自分の体を大切にするという点では大きなメリットだと言えるでしょう。

 

ちなみにこの15種類の穀物ははダイエット用というよりは健康食品として扱われることが多い素材です。

それらが合わさることで相乗効果で成果が期待できそうですよね。

 

シロジル(SHIROJIRU)は妊娠中や授乳中に飲んでも大丈夫?

シロジル(SHIROJIRU)は健康食品なので妊娠中や授乳中に利用しても問題はありませんよ。

ただし、通常おすすめしている置き換えダイエットやファスティングに使用するようなやり方は効果的ではあるものの急激な体重変化が起きやすく、妊娠中の体には特に負担がかかりやすくなります。

 

最優先はやはりお腹の中のお子さんにしてあげて決して無理のないように利用することが大切ですよ。

シロジル(SHIROJIRU)の安全性

シロジル(SHIROJIRU)は国内契約工場で製造され発送されている商品です。

まず利用している原料は100年の伝統ある酒造の日本酒づくりの発行技術を活用した米ぬか発酵物と国産米を使用しています。

 

酵素を活かしたまま粉末にすることができる特別な製造方法を持っているからこその技。

製造過程で工夫をすることでシロジル(SHIROJIRU)の粉が牛乳などにも溶けやすくなっています。

 

さらに工場内では閉鎖的な作りの機械の中で作られるので異物も混入しません

こうして高品質で安全性のある製品作りをしているわけですね。

 

もちろん、安全性は作る工程だけではありません。

シロジル(SHIROJIRU)は食品として使っても問題のない原料だけで作られています

 

製造過程もに加えて何の問題もない食品だけで作られているから安全性も高いと言えますね。

 

シロジル(SHIROJIRU)の副作用は?

シロジル(SHIROJIRU)は健康食品なので副作用はありません。

安心してください。

 

ただし注意が必要なのは、特定のビタミンの摂取を制限されていて心配な方は医師に尋ねた方がいいですね。

他にもアレルギーを持っている方は要注意です。

 

シロジル(SHIROJIRU)には以下が含まれています。

乳成分
小麦
大豆
りんご

これらを含んでいるので体に合わない方もいます。

何か異変を感じた時には使用を必ず中止して下さいね。

 

“シロジル(SHIROJIRU)は妊娠中でも飲んで大丈夫?アレルギーや副作用の心配は?”のまとめ

いかがでしたでしょうか。

シロジル(SHIROJIRU)の基本的な成分などを元に理解をして頂いた上で安全性や副作用、アレルギーに関して解説してきました。

 

大枠のところで製造面でも原料面でも安全性は高いですし、健康食品なので一般的な人にとっては何の問題もないというのが結論ですね。

健康食品なので基本的には問題はないですが、アレルギーを持っている方や妊娠中の方、何か薬を普段から飲まれている方は心配であれば確認した方がいいということですね。

 

安全に使ってあなたの理想の成果が得られますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です